鉄・ステンレス・アルミ等のレーザー加工・プレス加工から溶接/メッキ/組立/箱詰

富田鉄工 株式会社

会社案内

会社概要

社名 富田鉄工 株式会社
所在地 〒271-0064
千葉県松戸市上本郷97-1 【地図】
北松戸工業団地内
TEL:047-363-7131        FAX:047-363-7134
設立年度 1954年(昭和29年)5月12日 【会社沿革】
代表者 代表取締役社長 富田 将之
従業員数 27名
資本金 4,000万円
事業内容 電気架線金物等の金属プレス加工品の製造販売
事業所 本社・工場   松戸市上本郷97-1  敷地 3,074㎡ 建物 2,910㎡
ステンレスセンター  松戸市上本郷121-1イワブチ㈱工場内  1,960㎡
取引銀行(順不同) 三井住友銀行 千住法人営業部
常陽銀行 松戸支店
主要取引先(順不同) イワブチ株式会社
株式会社有井製作所
株式会社ミスミ
主要仕入先(順不同) 明道メタル株式会社
株式会社ステンレスワン
住商鋼管株式会社

会社沿革

1937年(昭和12年) 6月、富田勘太郎が旧岩淵電気工業株式会社金物部門閉鎖に伴い個人経営の工場を創業した。
1954年(昭和29年) 5月、有限会社富田鉄工所を設立、岩淵金属工業株式会社(現イワブチ㈱)の協力会社として架線金物の加工に従事。
1966年(昭和41年) 東京都江東区より松戸市北松戸工業団地に移転。
1971年(昭和46年) 株式会社富田鉄工所に改組。
1984年(昭和59年) 6月、富田鉄工株式会社に社名変更、11月資本金を4,000万円に増資。
1995年(平成7年) CADシステム導入。
1996年(平成8年) 隣接工場用地1,000㎡を購入、工場3棟に業容拡大。
1998年(平成10年) 生産管理システムを導入。
1999年(平成11年) ステンレス製締付金具の自動組立・検査ラインを5ライン新設。
2001年(平成13年) ISO14001の認証を取得し環境保全に取組。
2002年(平成14年) 代表取締役社長に富田将之就任。
2004年(平成16年) 自動プレス加工3ラインにデジタルサーボプレス機を採用し、能力増強と精度向上を図る。
2008年(平成20年) ISO9001の認証を取得、品質管理を強化する。
2009年(平成21年) ステンレス製締付金具の自動組立検査ラインをロボット化し生産の効率化を図る。
2011年(平成23年) イワブチ㈱松戸第2工場内にステンレス製品製造設備を移設、自動ベルト取付装置を開発し、2ライン新設、当社ステンレスセンターとして稼働開始。
2013年(平成25年) 太陽光発電設備を設置、年間50,000kwh発電しCo2削減の積極的な取組みを開始。
2014年(平成26年) レーザー加工設備を導入、金型レスによるローコスト・短納期化への取組、また顧客の製品試作段階での生産協力により顧客サービスの強化を図る。

地図


大きな地図で見る
外観
千葉県松戸市(東京の隣) 北松戸駅から徒歩10分
北松戸工業団地内